Agent Provocateur Luciela エージェントプロヴォケイター 【ノンパデッドプランジブラ+タンガのセット】
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/6

Agent Provocateur Luciela エージェントプロヴォケイター 【ノンパデッドプランジブラ+タンガのセット】

¥57,200 税込

送料についてはこちら

  • UK 32B (70B)+UK 2

  • UK 32C (70C)+UK 2 (UK 32C+UK 2 のセットのみ即納可能)

    残り1点

  • UK 32D (70D)+UK 2

  • UK 32DD (70DD)+UK 2

  • UK 34B (75B)+UK 2

  • UK 34C (75C)+UK 2

  • UK 34D (75D)+UK 2

  • UK 34DD (75DD)+UK 2

【納期】 UK 32C+UK 2 のセットのみ即納可能。 その他サイズはお取り寄せ。 イギリスから取り寄せますので納期はご注文後1ヶ月~2ヶ月程お日にち頂戴します。 Agent Provocateurの中でもひときわ凝ったリュクスライン、Lucielaコレクションのセットアップです。 ※追ってもっとよく商品詳細がわかる写真を追加掲載いたします。 カラーはヌード×ブラック。 こちら、一見よくあるエレガント系のレース1枚もののように見えますが! 全然違うんです! 実は、2種類のエンブロイダリーレースのレイヤードになっているという、他のブランドでもまず見られない、ありそうでなかった斬新なデザインなんです! もちろんAgent Provocateurでも珍しいデザインで、普段カッティングやパターンで魅せるAPらしからぬ、クチュール感たっぷりなコレクション。 ヌードカラーのチュールに同系色の糸で刺繍されたレースと、同じくヌードカラーのチュールにブラックの糸で刺繍されたレースが重ねられています。 刺繍の絵柄はどちらのカラーも同じです。 薄くて軽いチュール地なので、2枚重ねでもノンパデッドらしい透け感は損なわれませんし、重ねたことによるゴワゴワ感やガサガサ感などは全くありません。 また薄いチュール地だからこそ重ねることで耐久性もUP。 1枚のチュールに印影を表現した刺繍を施すというのはよくありますが、2枚重ねて印影を表現というのは本当に珍しくて、重ねることでしか出せない奥行きや深みがあって独特の世界観を醸します。 ブラはトレンドのプランジタイプで、どんなバストの方にも合わせやすいオールマイティな優秀ブラです。 前中心が低いので、鳩胸の方や、普通のハーフカップ/バルコネットブラでは前中心が当たって痛くなってしまうという方には特におすすめです。 セットにしているボトムはタンガで、プランジブラにとても良く合うすっきりとしたカッティング。 もちろんブラとお揃いのエンブロイダリーレースやレーストリムはしっかりと使われていてとても綺麗です。 Agent Provocateurといえばセンシュアル一辺倒なイメージの方も多いかと思いますが、こちらはセンシュアルさは残しつつも、あくまでもエレガント路線。 普段使いしやすく適度なボディメイクもしてくれる優秀なパターンが引かれていて、APは気になっていたけれど実用的ではないから……と諦めていた方にも是非お試しいただきたいなと思います。 ◆サイズ 例)ブラ32C (70C) ブラは国産サイズに直すと、単純に表記を直すだけなら70Cとなりますが、インポートものはどのブランドも、同じCカップというタグ表記でも国産より1~2カップ程度深めになります。 Agent Provocateurはおおむね1カップ深めですので、普段国産ブランドで70Dをお使いの方におすすめいたします。 なお、こちらのブラはアンダーベルトの締めつけ感は普通程度です。 元々UKブランドはどこもアンダーがタイトなのですが、こちらは国産ブランドと同様の感じです。 当店のトルソー:アンダー73cmに少しきついですが着せることができました。 Agent Provocateurのボトム類のサイズ表記はUKサイズで 1(XS)・2(S)・3(M)・4(L)・5(XL)となっており、通常は国産ブランドに直すとUK1=S・UK2=M・UK3=L・UK4=XL・UK5=XXLサイズ相当となります。 ただこちらのタンガはほんの少しだけ大きめの作りとなっており、UK 2は国産で大きめMサイズ相当です。 ※サイズ選択欄に記載されているサイズはタグに記載されたサイズです。 ◆ブランド紹介 エッジイなデザインと高いクオリティ、斬新な広告ヴィジュアルで知られているイギリスの高級ランジェリーブランド。 女性に自信を与えるランジェリー作りを目指して、ジョセフ・コーレ(JosephCorre)とパートナーのセリーナ・リース(Serena Rees)が1994年に設立し、ロンドンのソーホー地区に旗艦店第一号をオープンしました。 ジョセフは有名デザイナーのヴィヴィアン・ウエストウッド(Vivienne Westwood)と音楽プロデューサーのマルコム・マクラーレン(Malcolm McLaren)の息子です。 10年程前に創設者の2人はブランドを手放し関わらなくなりましたが、新たなクリエイティブディレクターを迎え更なる進化を遂げています。 設立当初から一貫して、刺激的、大胆、センシュアル、遊び心を兼ね備えた基盤を築き上げてきたAgent Provocateurは、今や常にランジェリーデザインの最先端を行く不動のブランドです。 これまで1度も日本に代理店や直営店はなく、現地買付以外では取扱店舗なし。 日本未入荷、国内未入荷、レアブランド。