ROSAMOSARIO ローザモサリオ 【レース×シルクサテン ミュール】
sale
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/5

ROSAMOSARIO ローザモサリオ 【レース×シルクサテン ミュール】

¥88,800

¥26,640 税込

70%OFF

送料についてはこちら

  • IT 37

  • IT 38 (IT 38のみ即納可能)

    残り1点

★メーカー完売のため当店在庫1足限り★ ◆ブランド紹介 (同業者様、当店の説明文を盗用しないでください。) イタリア ミラノを拠点に展開しているラグジュアリーブランドROSAMOSARIO。 北イタリア出身のデザイナーCarlotta Dantiによって2005年に創設されました。 彼女は自国のファッションの都ミラノ、フィレンツェ、ヴェネツィアなどで伝統的な仕立て技術を学び、それだけに留まらず有名デザイナーVivienne Westwoodのロンドンのアトリエでも4年間修業し、高度なテイラリング技術を習得した上でブランドを立ち上げています。 そういった経験から素材選定や地場産業振興にも熱心で、ROSAMOSARIOは「素材も縫製もメイド イン イタリー」にこだわったものづくりがアイデンティティの1つ。 もちろん制作へのこだわりだけでなく、その優れたデザイン性においても非常に高く評価されています。 オートクチュールも手掛けられるデザイナーだからこそ創り出すことができる唯一無二のクリエイションにより、世界中のファッショニスタやセレブリティから愛されているブランドです。 ブランド名のROSAMOSARIOというのは、大胆かつロマンティックなクリエイションの象徴である *Rosa ー 薔薇 「ローザ」 *Amo ー 愛 「アモ」 *Ario ー 自由 「アリオ」 から頭文字を取って、Rosa Mosario「ローザ・モサリオ」という古代ローマの淑女の呼称のように融合させて名付けられています。 日本には代理店はなく、現地買付以外では取扱店無しの、レアブランドです。 ちなみに現地価格帯としては、世界で最も有名かつ高級ランジェリーブランドの代名詞であるLa Perlaの上級ラインと同等です。 そしてそのLa Perlaを凌ぐハイエンドランジェリーブランド最高峰であるCarine Gilsonと平均的に同じくらいです。 ------------------------------------------------------------------------ こちらは、そんなROSAMOSARIOの美しいミュールです。 ※サンプル写真と実物のレースの出方は多少異なります。追って実物写真を掲載いたします。 カラーはやわらかなピンクベージュ×ブラック。 イタリアメイドらしい大人っぽいフェミニンさが漂う色合わせ。 レースは正統派でクラシカルなフラワー柄。 そんな繊細なレースと艶やかなシルクサテンを合わせた王道コンビネーションです。 お召しになる方のキャラクターに合わせて、大人の艶やかセンシュアルにも、ちょっぴり小悪魔コケティッシュにも、表情を変えてくれます。 シルクサテンはイタリアンシルクで、この生地が本当にハイクオリティなんです。 写真ではなかなかお伝えしづらいのが悲しいのですが、まるで真珠みたいに内側から輝くような艶・照り・煌めきがあります。 イタリアンシルクって言うけれど、どれ程のもの~? 他の欧州高級ブランドで使っているシルクだって充分高品質だし、あんまり変わらないんじゃない? と、思っていました(笑) ←ごめんなさい……。 しかし! 敢えて「イタリアンシルク」と名乗るだけあります! さすが!と納得の品質。 動きに合わせてきらりと煌めくシルクってなかなか出会えません。 それを敢えて足元に持ってくるセンス。 「粋」でしかありません。 ぜひお手元で、いえ、お足元でご実感ください。 靴底やヒールなどの本体はレザー製で、上からシルクサテンが重ねられています。 アッパーは更にレースを重ね、大きめのシルクリボンがあしらってあり、とても贅沢な作りです。 ブランドアイコンのくるみボタンはここでも健在。 ヒール部分の装飾は耐久性も必要なため、ボタンはレザー製になっていて、細部まで配慮されています。 今回ブラックのペンシルスカートも同時入荷していまして、そちらがちょうどお揃いのブラックのくるみボタン仕様なので、スカートの後ろのボタンとヒールのボタンを合わせていただくととてもお洒落で素敵です。 ヒールは10cm、前側のプラットフォーム部分は1cm。 サイズはIT 38で国産23.5~24cm相当です。 当店スタッフ(普段は国産23.5又は24cmの靴を着用、横幅広め)がサイズ確認のためストッキング着用の上で数秒試着してみましたが、上記のサイズ感でした。 横幅狭めの方ですと24cmくらいの方におすすめです。 本来ミュールは室内履きですが、こんなに綺麗なミュールだと、外へ履いて出かけたくなってしまいますよね♪ 作り自体は本格的な靴と同様なので、耐久性UPのため底にゴム等を貼っていただくと外出用にもお使いいただけます。 (もちろん底に何も貼らずにそのままでも外履きにしていただけます。) 名だたる高級シューズメーカーを輩出しているイタリアならではの感性と技術で作られていますので、オートクチュールやシューズ専門のハイエンドブランドと並ぶくらいの素晴らしいお品です。 日本ではROSAMOSARIOはあまり知られていないブランドのため、現地価格がわかる写真を最後に掲載しましたので、ご参考まで。 そして、とても素敵なミュールなのですが…… 販売価格をご覧のとおり、実は訳有なのです……。 左足側に「リボンの結び目の中央部分」と「インソールの土踏まずの部分」の計2箇所、染みがあります。(写真2枚目) 制作工程で接着剤が付いてしまった染みのようです。(試着によるものなどではありません。) また、同じく左足側のヒールのくるみボタンの上下2個に傷がありますのと、3~4mm程右側よりヒールが低いです。(写真4枚目) そのため、アウトレット価格にしております。 お値段大幅に下げておりますので、気になさらない方には大変おすすめです♪ ※アウトレット商品につき返品交換は承りかねます。